女性はタンパク質で薄毛を改善できる

woman-987187_640

髪の栄養となるタンパク質

髪の原料となるタンパク質が不足すれば、薄毛になりにくい女性と言えども髪は細くなります。
タンパク質は肉に多く含まれますが、薄毛対策のためには豆類から多く摂るのがおすすめです。
毎日豆を食べるのは難しいという方は、成分無調整の豆乳を飲むとよいでしょう。
大豆の成分をジュースとして手軽に摂取でき、イソフラボンがホルモンバランスの乱れを正してくれるメリットも期待できます。
肉類が中心の食生活は頭皮のベタつきの原因ともなるので、豆類や魚、野菜の割合を増やしていくことが大切です。
肉の摂取量は1日100g程度に抑えておくのがよいでしょう。

市販のプロテイン食品を活用

豆乳は女性の薄毛対策に理想的な食品ですが、市販のプロテイン飲料もおすすめです。
女性は筋肉量が少なく、男性よりも冷え性のリスクが高くなっています。
冷えは血流を悪化させて、毛根に届く栄養素を減少させるのです。
健康な髪のためには血液は常にサラサラと流してあげる必要があるため、冷えを解消するためにもプロテイン飲料をおすすめします。
筋肉量を増やすと代謝が高まり、毛母細胞が活性化して太い髪が生えてくるようになります。
筋肉が増強すると脂肪も燃えやすくなるので、脂性肌を防いで正常肌を維持するメリットも期待できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です