女性で栄養不足による薄毛の体験談

抜け毛が増えたと思ったとき

一時期、どうも抜け毛が多いような気がしたことがあります。ブラッシングしたときに、ちょっと多く抜け毛がブラシについており、かなり不安になりました。まだ、20代から30代くらいでしたし、もう薄毛になるのかと思うと不安になりました。
女性なのに、抜け毛がこんなに増えることがあるのか知らなかったのでどうすれば良いのだろうと悩みました。様子を見ようと思いましたが、このまま抜け毛が増えたら取り返しのつかないことになるので、何かできることはないかと思っていると、髪の毛の診断をするサービスを発見しました。

診断結果を見て愕然としました

髪の毛を送ると、今の髪の毛の状態を診断してくれるというサービスを利用しました。女性も男性も利用できました。しばらくして診断結果が着て愕然としてしまいました。
ほとんどの栄養が不足しているのです。このままでは薄毛まっしぐらというくらいの栄養不足ぶりで驚きました。だから、抜け毛が多かったのだと思い、栄養価の高い食べ物を選んで食べるようになりました。乾物を取り入れたり、ドライフルーツやナッツをおやつに食べたりとできる限りのことをして、しばらくしたら抜け毛が落ち着いてきました。栄養不足にならないように気を付けないといけないと実感しました。

体験談から考える女性の薄毛の悩み

ダイエットがきっかけに

それまでは髪の毛が多いという自覚があり、一本一本を見ても太くてしっかりとしていました。特別な手入れをすることなく健康な髪の毛を維持していたので、それほどケアに気を使うということもなく過ごしていました。
しかし、少し厳しい食事制限を取り入れたダイエットを数カ月間行っていたところ、少しずつ薄毛の症状が出始めました。最初は女性ホルモンが減ってきたのかなという程度の心配しかしていませんでしたが、薄毛の症状が悪化するにつれて徐々に気になるようになりました。
その頃、以前と比べると体も疲れやすくなっており、考えられる要因は栄養不足でした。

栄養不足を解消するために

ダイエットを急激に止めてしまうとリバウンドの心配が出てきますので急に食べる量を増やすのには抵抗がありましたが、それでも適正範囲に近づけるように食事面を改善しました。それと同時に、サプリメントを取り入れたり女性用の育毛剤も試してみました。
最初の頃は何の変化もなかったので一度薄毛になるとなかなか治らないのだと少し諦めの気持ちが出ていましたが、3カ月程度経過する頃には弱々しかった髪の毛がしっかりとしてきました。また、生えたてと思われる髪の毛も増えても、全体のボリュームもアップしました。

タイプ別女性の薄毛と改善法

原因は人によって様々

女性の場合、加齢が原因で、年齢と共に薄毛になりやすくなります。
細かい原因で考えると、頭皮の血行不良や、ストレスや体調の問題が等が考えられます。
本気で悩みを改善したいなら、タイプ別の改善法が重要になってきます。
肩こり等が多い人は、血行不良が考えられます。
この場合、肩こりを治す、頭皮の血流が良くなるように頭皮マッサージをする、カプサイシンを摂取する等の方法が有効になってきます。
体が冷えると、血流が悪くなる原因にも繋がるので、体が冷えにくい状態を意識しておく事も重要です。
それにより、薄毛が改善しやすい状態を作れます。

生活環境の見直しも大切

ストレスが多い生活を送っている女性の場合、そのストレスが薄毛の原因になっている事もあります。
この場合、手軽に出来るストレス解消法を見つけておく等、ストレスを減らしていく事が重要になってきます。
更に、栄養バランスの悪い食事をしている、睡眠不足が続いている等、健康的な生活を送っていない場合、体調に影響が出るだけでなく、髪の毛にも影響が出てしまう事があります。
この場合、栄養バランスをしっかりと考えた食事をする、毎日しっかりとした睡眠時間を確保する事等が重要になってきます。
それにより、髪の毛が育ちやすい状態を作る事が出来ます。

女性の薄毛専用育毛剤が売れてる理由

育毛剤は性別に合ったものを

性別が記載されていない育毛剤は男性用だと考えていいでしょう。
重症の薄毛になるのは9割以上が男性であり、女性の場合はびまん性と呼ばれる比較的軽度な症状となります。
男性用を使用した場合、刺激が強くて炎症を起こしたり、かゆみを招くことがあります。
炎症から敏感肌になり、抜け毛を増やしてしまうケースもあるので注意しましょう。
発毛剤も男女別に用意されているように、頭皮ケア用品は性別に合ったものを使用する必要があります。
男性は脂性肌の割合が高く、女性は敏感肌・乾燥肌の割合が高いのが特徴です。
肌状態が変われば、使用する頭皮ケア用品も変えなくてはいけません。

シャンプーも女性用を使おう

頭皮ケアアイテムは男女別に用意されており、これはシャンプーやコンディショナーにも言えることです。
薄毛に悩んでいる女性は、女性向けの育毛シャンプーの使用をおすすめします。
使用感が優しくて頭皮を傷つけず、汚れをスッキリと落とすことができます。
それでいて必要な皮脂は残してくれるので、頭皮を乾燥から守ってくれるのです。
乾燥した頭皮は外気や紫外線の影響を受けやすく、抜け毛を増やしやすいのです。
自分に合ったシャンプーを使用することは、育毛剤の浸透を助けるためにも役立ちます。
毛根に育毛成分を届けるためには、頭皮の毛穴を開かせる必要があるのです。

女性はタンパク質で薄毛を改善できる

woman-987187_640

髪の栄養となるタンパク質

髪の原料となるタンパク質が不足すれば、薄毛になりにくい女性と言えども髪は細くなります。
タンパク質は肉に多く含まれますが、薄毛対策のためには豆類から多く摂るのがおすすめです。
毎日豆を食べるのは難しいという方は、成分無調整の豆乳を飲むとよいでしょう。
大豆の成分をジュースとして手軽に摂取でき、イソフラボンがホルモンバランスの乱れを正してくれるメリットも期待できます。
肉類が中心の食生活は頭皮のベタつきの原因ともなるので、豆類や魚、野菜の割合を増やしていくことが大切です。
肉の摂取量は1日100g程度に抑えておくのがよいでしょう。

市販のプロテイン食品を活用

豆乳は女性の薄毛対策に理想的な食品ですが、市販のプロテイン飲料もおすすめです。
女性は筋肉量が少なく、男性よりも冷え性のリスクが高くなっています。
冷えは血流を悪化させて、毛根に届く栄養素を減少させるのです。
健康な髪のためには血液は常にサラサラと流してあげる必要があるため、冷えを解消するためにもプロテイン飲料をおすすめします。
筋肉量を増やすと代謝が高まり、毛母細胞が活性化して太い髪が生えてくるようになります。
筋肉が増強すると脂肪も燃えやすくなるので、脂性肌を防いで正常肌を維持するメリットも期待できるのです。